金買取TOP > お役立ち情報 > ダイヤモンドとは

ダイヤモンドとは

「宝石の王様」と言われるダイヤモンドは地球上で最も硬い物質です。また化学薬品などの変化にも

強いため、他の宝石に比べ輝きを保ち続けることが出来ます。

ダイヤモンドの価値

ダイヤモンドを採掘して加工するのには多大な労力が必要になります。またその中で採掘した鉱石の

状態から市場に出るのは一般的に1割未満と言われています。

さらに一部の国でしか採取できないという理由もあり、大変希少価値が高くなっているのです。

ダイヤモンドの産出国

ダイヤモンドは産出国の上位5カ国で全体生産量の80%を占めます。ロシア、オーストラリア、カナダ

中国以外はほとんどがアフリカの国に固まっています。

 

1 ロシア 38,300 calats

2 ボツワナ 33,000 calats

3 コンゴ民主共和国27,200 calats

4 オーストラリア 19,191 calats

5 カナダ 17,998 calats

※USGSからの2007年度のデータです。

ダイヤモンドの採掘方法

ダイヤモンドの採掘方法はパイプ鉱山からの採取と漂砂鉱床からの採取に分けられます。

■パイプ鉱山

まずパイプ状の鉱床でキンバーライトと呼ばれるダイヤモンド原石を含む岩石を採掘し、坑内で爆破する

ことにより一定の大きさに粉砕します。

地上に引き上げられた後、水洗いやふるい分けなどの選鉱処理をおこない原石を採取します。

採取方法にはパワーショベルでの採掘法、チャンバリング採掘法、ブロックケービング採掘法

サブレベルケービング採掘法があります。ダイヤモンド原石の回収率は、キンバーライトの約1/2000

そのうち宝石用にできるのは1、2割です。

■漂砂鉱床

パイプ鉱床から風化・侵食によりキンバーライトが河川や海に流れ出すことがあります。

それは流域の砂れき中に堆積して、鉱床や河床を作ります。

ここから簡単な採取装置を使い採取しますが、漂砂鉱床での採取は広範囲に及び、採取率は

パイプ鉱山より下がります。

ご注意下さい 不審な電話・訪問買取についてお気をつけ下さい
金・プラチナ・1g辺りの買取価格を公開中
ダイヤ買取価格表で買取価格わかります
宝石ジュエリー地金も高価買取
ロレックスなど高級時計を高価買取
シャネル・ヴィトン ブランド高価買取

メインメニュー

Copyright(C) And Conpany Co.,ltd All Rights Reserved.