金買取TOP > お役立ち情報 > 金の性質、純度について

金の性質

金の特徴は大きく下記3点があげられます。

1.腐食しない

2.やわらかく加工しやすい

3.人工的に作ることが難しい

金は腐食しないという特徴があり、大昔から貨幣として使用されてきました。

やわらかいことが特徴で加工しやすいため、人工的に作ることが難しい貴重さとあいまって

貴金属やジュエリーとしても使用されてきました。

展性と延性に優れているため、薄く延ばして「金箔」として使用されたり、糸状に伸ばして

「金糸」としても使用されます。

金糸は綿などの一般繊維と併用され、豪華絢爛な衣装作りなどに用いられます。

金の純度について

金の純度は、24分率で表されます。

純金の場合は24金、24カラット (Karat)またはK24と表されます。

そして、金の含有率に従い、数値が変わっていきます。

例えば、18金は金の含有率が18/24、すなわち75 %であることを表し、14金であれば

14/24の58.33%、10金であれば41.66%となります。

18金は、純度こそ24金よりも劣りますが、強度には優れているため、ジュエリーには適しています。

そのため、一般的なジュエリーには18金が多く用いられます。

なお、金の純度を表すカラット(Karat)は、宝石の重量を表すカラット (carat) とは異なるものです。

ご注意下さい 不審な電話・訪問買取についてお気をつけ下さい
金・プラチナ・1g辺りの買取価格を公開中
ダイヤ買取価格表で買取価格わかります
宝石ジュエリー地金も高価買取
ロレックスなど高級時計を高価買取
シャネル・ヴィトン ブランド高価買取

メインメニュー

Copyright(C) And Conpany Co.,ltd All Rights Reserved.