金買取TOP > お役立ち情報 > 14金の買取相場・価格について

14金の買取相場・価格について(ネックレス、ブレスレット、アクセサリー)

14金とは?一般的な14金の買取相場

14金とはK14とも表記されます。

14金の場合は、金の含有割合が58.5%という意味で、24金や18金に比べると純度が低く

10金よりは高くなっています。

近年の金価格高騰を受けて、日本でもジュエリーなどで使用されるようになっています。

14金の一般的な買取相場は、2013年9月初めの時点で1gあたり2,300円を超えるくらいと

なっています。

14金相場は、18金の相場と比べるとグラム当たりで1,000円ほど低く、その分だけ売値も

下がります。

14金でも売れるの?と思う方も少なくないようですが、価格的魅力から需要が増えています

ので、売ることは十分可能です。

14金と18金の違い

14金と18金の違いは金の量です。

全体の75%が金で占められている18金に比べると、14金の場合は58.5%になっています。

それ以外には銀や銅などの金属が配合されています。

日本では高価なアクセサリーの多くに18金が使用されています。

金の量と価格の点で考えれば、14金は18金に比べ価値が低いという評価になるかも

しれませんが、貴金属をお手頃な価格で購入できるという利点もあります。

金相場も引き続き高値で推移しているため、14金の買取価格も十分納得できるレベルのもの

です。

また合金の他金の配合割合により、近年流行のホワイトゴールドやピンクゴールドに

使用されています。

身近な14金製品について

14金は一般的にはジュエリーやアクセサリーなどに多く使用されています。

日本ではあまりポピュラーではなかった14金ですが、海外のジュエリー素材として多く

使用されているため、近年日本でも注目されている金です。

例えば14Kゴールドフィルド等があります。

14Kゴールドフィルドは金メッキよりも金の層が厚く、質感はメッキとまったく違う仕上がりに

なります。

さらに変色の恐れもほぼしない言われメッキよりも優れています。

また、ヨーロッパでは14Kという刻印が、585と表記していることもあり、海外で購入した

アクセサリーが実は14金製品ということも考えられます。

金買取の専門店なら鑑定士が即座に無料で査定にも応じてくれますので、プロの鑑定士に

お問い合わせすることをお勧め致します。

ご注意下さい 不審な電話・訪問買取についてお気をつけ下さい
金・プラチナ・1g辺りの買取価格を公開中
ダイヤ買取価格表で買取価格わかります
宝石ジュエリー地金も高価買取
ロレックスなど高級時計を高価買取
シャネル・ヴィトン ブランド高価買取

メインメニュー

Copyright(C) And Conpany Co.,ltd All Rights Reserved.