金買取TOP > お役立ち情報 > プルーフ金貨について

プルーフ金貨の買取の値段・相場

プルーフ金貨とは

プルーフ金貨とは、収集目的のため、特殊な処理が行われている金貨のことです。

最初から市場での流通を目的としておらず、収集のため、きれいな状態を保つことが重視されています。

世界には、いくつかの投資用の金貨が存在していますが、これらの金貨も収取目的であることが多いため

プルーフであることが多いのです。

プルーフ金貨の種類

特定の種類の金貨を指す言葉ではありません。

このため、プルーフ金貨買取価格というのも、金貨の種類によって異なります。

まず一つ目は「フロステッドプルーフ」と呼ばれるものです。

金貨自体はピカピカと輝く鏡面仕上げとなっているのですが、絵柄で盛り上がっているところに

つや消しの処理が行われています。

日本で発行されているプルーフ硬貨の多くはこのタイプです。

金貨以外にも、記念硬貨などでプルーフ仕上げになっているものを見たことがあるという方も多いのでは

ないでしょうか。

二つ目は「ブリリアントプルーフ」と呼ばれるものです。

これは金貨の全体が鏡面仕上げとなっているタイプになります。

デザイン部分も含めて、金貨の全体がピカピカと輝いていて光沢があります。

アメリカの金貨などには、このブリリアントプルーフとなっているものが多くあります。

そして最後が「マットプルーフ」と呼ばれるものです。

ピカピカと輝くのではなく、全体がマットな仕上げになっています。

プルーフ金貨中では非常に珍しい手法であり、この手法が使われている金貨は少ないです。

その分価値も高くなっています。

プルーフ金貨の買取相場

プルーフ金貨は収集目的のため、枚数限定で発行されることも多いです。

日本では、過去「天皇陛下御即位記念 10万円金貨」や「天皇陛下御在位10年記念 1万円金貨」

などがありました。

プルーフとなっていることで、その当時の販売価格は、貨幣価値よりも高くなっていました。

前述の「天皇陛下御在位10年記念 1万円金貨」の場合には、当時額面を大きく超える、41000円で

販売されたのですが、現在では金の価格が高騰しているので、当時の販売価格よりも高い値段での

取引が可能となっています。

例として、天皇陛下御在位10年記念 1万円金貨における買取の相場はおよそ7万円から8万円程度と

なります。

プルーフ金貨買取を希望される方には、利用しやすい状況と言えるでしょう。

収集目的で販売されている金貨であるという特性上、「昔家族が購入していたものが、家から出てきた」

というお客様も多くいらっしゃいます。その価値を知りたい、どのように買取の手続きをとればよいのか

わからないという際にも、買取本舗七福神にお任せください。

ご注意下さい 不審な電話・訪問買取についてお気をつけ下さい
金・プラチナ・1g辺りの買取価格を公開中
ダイヤ買取価格表で買取価格わかります
宝石ジュエリー地金も高価買取
ロレックスなど高級時計を高価買取
シャネル・ヴィトン ブランド高価買取

メインメニュー

Copyright(C) And Conpany Co.,ltd All Rights Reserved.