金買取TOP > お役立ち情報 > ワールドカップ金貨について

ワールドカップ金貨の買取の値段・相場

ワールドカップ金貨とは

ワールドカップ、次回ブラジル大会への出場決定で、日本国内も大きな盛り上がりを見せています。

選手にはぜひ、本選でも頑張ってほしい!と思っている方も多いのではないでしょうか。

さて、意外と知られていないことなのですが、ワールドカップが開催される際には、記念の金貨が

作られます。

記念金貨は各国で作られ、そのデザインや重量、そして額面も様々です。

もちろん次回ワールドカップの記念金貨についても、様々な国から様々なデザインのものが販売開始

されています。

日本で作られた2002のワールドカップ金貨

お店で買取を依頼されることが多いのが、2002の日韓共同開催ワールドカップの際に作られた金貨です。

日本で作られたのは「2002FIFA ワールドカップ記念1万円金貨」で、「日本で開催されるワールド

カップ記念に」と買い求めた方も多かったようです。

これは平成14年に発行されたもので、10万枚のすべてがプルーフ貨幣セットで販売されました。

額面は1万円ですが、実際の販売価格は40000円でした。

選手とエンブレム、そして桜、虹、サッカーボールなどがデザインされています。

金貨単体のものの他、銀貨とセットになったタイプのものも販売されました。40000円と高かった価格

なのですが、

現在金の買取の価格が高騰しているため、販売価格よりも高い値段で買い取りさせていただくことが

可能となっています。

2002のワールドカップ金貨の買取相場は50000円~60000円程度となります。

儲けが出るならば・・とお考えの方は、積極的に買取利用について検討されてみてはいかがでしょうか。

金の価格が高騰している今が、チャンスと言えるのかもしれません。

日本で作られた2002のワールドカップ金貨

日韓共同開催ワールドカップの際には、韓国でも記念金貨が作られました。

こちらは、24金の1オンス金貨です。韓国で初めて作られた24金の金貨となっています。

質量は31.1グラム、直径は35ミリです。

こちらは、日本発行のものよりも金の重量が大きいので、買取価格の相場も高くなります。

2013年6月の相場で、115000円~130000円程度での買取が可能となっています。

ご注意下さい 不審な電話・訪問買取についてお気をつけ下さい
金・プラチナ・1g辺りの買取価格を公開中
ダイヤ買取価格表で買取価格わかります
宝石ジュエリー地金も高価買取
ロレックスなど高級時計を高価買取
シャネル・ヴィトン ブランド高価買取

メインメニュー

Copyright(C) And Conpany Co.,ltd All Rights Reserved.