金買取TOP > お役立ち情報 > プラチナとは

プラチナとは

プラチナは、希少性が高く、高価な貴金属です。

他の貴金属に比べて採出量が少なく、約1トンの原鉱石から、たった3グラムのプラチナしか採取されず

年間の総量は100トン程度となっています。

その中でも、ジュエリーとして加工される量は年間88トン程度です。

科学的に非常に安定しており、他の貴金属に比べて密度と比重が高く、熱や酸化に強く、摩滅しにくく

傷が付きにくいといった優れた耐久性があるため、ブライダル・ジュエリー(婚約指輪や結婚指輪)

にも多く利用されています。

純度が高く、アレルギー反応を起こしにくい肌に優しい貴金属であるので女性にも人気があります。

ジュエリー用のプラチナの純度(品位)は、ISOやJISにより、金・銀・パラジウムと同様に、千分率

(パーミル)で表記されます。

ISOおよび 日本ジュエリー協会において「プラチナジュエリー」と呼称できるのは、プラチナ850以上と定めています。

規格には、プラチナ950、プラチナ900、プラチナ850の3区分があり、日本国内では、宝飾品として販売されるプラチナの品位は、

この3つのほか、プラチナ1000を加えた4区分が一般的です。

≪参考≫

・プラチナ850:純度85%、金具やネックレスに多く使用

・プラチナ900:純度90%、一般のプラチナ製品に最も多く使用

・プラチナ950:純度95%、英国のプラチナ品位基準

・プラチナ1000:純度100%、純プラチナ

金は純度37.5%のK9まであるのに対して、プラチナは85%に満たない純度のものはプラチナと認められないという、

非常に貴重な貴金属です。

ご注意下さい 不審な電話・訪問買取についてお気をつけ下さい
金・プラチナ・1g辺りの買取価格を公開中
ダイヤ買取価格表で買取価格わかります
宝石ジュエリー地金も高価買取
ロレックスなど高級時計を高価買取
シャネル・ヴィトン ブランド高価買取

メインメニュー

Copyright(C) And Conpany Co.,ltd All Rights Reserved.