金買取TOP > お役立ち情報 > シルバー鑑定方法と刻印について

銀の鑑定方法と海外の刻印

銀の鑑定方法

①刻印を調べ、種類を判定

目視、またはルーペで刻印を調べます。

「925」、「950」、「純銀」、「SILVER」などの刻印があります。

「SILVER」の後に「PLATED」や「SP」の刻印があるなどの場合はメッキという意味に

なります。メッキは比較的重量が軽めです。

②真贋鑑定

その銀が本物であるか、そして銀の純度を調べる為、最新の分析装置に乗せて重さ、材質を

チェックします。

計りなどを使ってご自宅で算出することもできます。

算出方法はこちらを参照ください。

金鑑定方法について

-比重値-

AG1000・・・10.49 (ピュアシルバー)

AG980 ・・・10.45

AG970・・・10.44

AG950・・・10.40(ブリタニアシルバー)

AG930・・・10.37

AG925・・・10.35(スターリングシルバー)

AG900・・・10.31(コインシルバー)

③金額の算出

銀の純度と量、その日の相場を掛け合わせて買取金額をご提示します。

海外の銀の刻印

シルバー鑑定の際、まず着目するのが刻印です。

日本製は数字での刻印がなされていますが、海外製品であった場合、刻印が違ってきます。

■イギリスの刻印

イギリスのシルバーは品質保証マークである「ホールマーク」が製品に刻印されています。

ホールマークとはメーカーズ・マーク、スタンダード・マーク、メタル & ファインネス・マーク

アセイ・オフィス・マークのことを言い、1975年の法制定以降その銀製品について非常に分かりやすい

表示となっています。

メーカーズ・マーク…生産業者を表し、通常は省略された社名が刻印されています。

スタンダード・マーク…シルバー含有率92.5%を超えるとその品質を保証する意味合いで、ライオンの

全体像が刻まれます。

メタル & ファインネス・マーク…日本と同じく、純度が数字で入っています。

アセイ・オフィス・マーク…アセイ・オフィス(製造地)を表す絵が刻印されています。

デート・レター…アルファベットと様々な枠の形の組み合わせによって何年に刻印が押されたのか

分かるようになっています。

■フランスの刻印

フランス製のシルバーにはローマ神話に登場する、知恵と工芸の女神「ミネルヴァ」が刻印されています。

額の前に数字の「1」があれば、シルバー950。顎の下に数字の「2」があればシルバー800であることを

示しています。メーカーを表す刻印もなされています。

ご注意下さい 不審な電話・訪問買取についてお気をつけ下さい
金・プラチナ・1g辺りの買取価格を公開中
ダイヤ買取価格表で買取価格わかります
宝石ジュエリー地金も高価買取
ロレックスなど高級時計を高価買取
シャネル・ヴィトン ブランド高価買取

メインメニュー

Copyright(C) And Conpany Co.,ltd All Rights Reserved.